ブログ

【SEOとは?】ブログ初心者は基本の7つを絶対に理解しよう

SEOって何ですか?
ブログ初心者でもできることってあるの?

 

こんなお悩みを解決します。

 

SEOとは?

検索結果で自分のブログ記事を上位に表示させるための対策

 

かなりざっくりした説明なので本文でも詳しく解説します。

 

結論から言うと、「ブログで稼ごう!」と思っている方はSEOは避けては通れない道です。

一見かなり難しそうに感じるでしょうが、ブログ初心者がSEOで意識するポイントは7つでOKです。

 

この記事を見れば、ブログを書くときにSEOを意識した記事が書けるので、結果的に稼ぐまでの近道となるでしょう。

 

SEOとは?


SEO

 

SEO(エスイーオー)と読みます。

「せお」と読んだらダメですよ。

 

SEOについてGoogleさんはこのように述べてます。

 

検索エンジン最適化の略称。検索エンジンが検出しやすいようにサイトを改善するプロセスです。

出典:Google検索セントラル

 

検索エンジンとは「Google」や「Yahoo」などの事です。
マーティ

 

あまり多くは書いていませんが、SEOの確信をついた一文ですね。

もっとわかりやすくいえば、「自分のブログを検索の1位に表示させるための対策」です。

 

言わずとも、検索の1位に表示された方が集客は増えますので、結果として収益UPにもつながります。

 

SISTRIX社が公開した2020年7月の検索順位別クリック率のデータを見てみましょう。

出典:SISTRIX

 

1位と2位でもクリック率に約13%の違いがあります。

このように、検索順位一つで集客に大きな影響があるのでSEOの対策はしっかり行うべきです。

 

Googleが判断するポイント【2021年度版】

 

Googleさんはどんな基準で1位のサイトを選んでいるの?

 

結論から言うと、完璧な基準というのはないです。

Googleが出している情報からの推測がメインになります。

 

理由

  • 完璧な基準を作ると似た記事ばかりになる
  • Googleのアルゴリズムは変わる

※Googleアルゴリズムとは、検索順位を判断する基準のこと

 

Googleさんに嫌われてはダメです。好かれましょう。
マーティ

 

2021年3月時点での、検索順位UPに有効とされる基準は8つです。

 

SEO順位決定要因

  • 質の高い被リンク
  • フレッシュネス
  • 検索意図合致性
  • 権威性
  • コンテンツの質
  • ページスピード
  • HTTPS
  • UX指標

 

出典ソース

 

難しい言葉が並ぶので、すべて覚えなくて大丈夫です。

この基準を踏まえた上で、”ブログ初心者がすべきSEO対策”を後ほど説明します。

 

ちなみに、下記の4つはGoogleさんに嫌われる行動なので辞めましょう。
マーティ

 

SEOにマイナスな行動

  • 記事の内容がコピペばかり
  • 記事の複製
  • 外部リンクを使わない
  • リンクを大量に購入

 

SEO対策の基本【7つ】


basic

 

ブログ初心者がSEO対策として意識するポイントは7つです。

 

SEO対策の基本

  1. 適切なキーワードを選ぶ
  2. タイトルは全角32文字以内にする
  3. パーマリンクは英語で入力
  4. 本文は最低でも1,500~2,000字
  5. 見出しは階層を持たせる
  6. メタタグの設定
  7. カテゴリーの設定

 

上記を詳しく説明します。

 

①適切なキーワードを選ぶ

 

適切なキーワードを選ぶとは、”タイトルに適切なSEOキーワード”を入れることです。

 

 

適切なSEOキーワードを考える(見つける)には2つの方法があります。

 

  • ツールを使って検索ボリュームを調べる
  • 自分ならどんなキーワードを使って検索するか考える

 

タイトルに適切なキーワードを含めるか否かでアクセスは大きく変わります。

 

適切なキーワードを探すには「ラッコキーワード」が無料なのでオススメです。

Googleトレンドとも連携しているので、検索ボリュームも同時に分かります。

 

さらに、最初のうちは、

 

自分ならどんなキーワードで検索するかな?

 

このように、読者視点に立ってキーワード(タイトル)を考える癖をつけましょう。

読者視点で考えることを習慣にしておくと、本当に書くべき内容が自然と書けるようになります。

 

②タイトルは全角32文字以内にする

 

タイトルは全角で32文字以内にしましょう。

理由は単純で、Googleの検索結果で表示される文字数が32文字までだからです。

 

また下記のポイントも意識すると良いタイトルになります。

 

  • 数字を含める
  • 感情に訴えかける文字
  • 【】などで目立たせる部分を作る

 

実際に私の記事タイトルはこの項目を意識した作りとなっています。

参考までに他の記事タイトルもご確認ください。

 

③パーマリンクは英語で入力

 

タイトルを入力すると、記事のパーマリンク(URL)を編集できるようになります。

デフォルトだと日本語ですが、このままだとSEOに効果がないので、英語に変更しましょう。

 

 

英語に関してですが、タイトルに関係する単語をそのまま翻訳して入力すればOKです。

 

 

英単語の間にはハイフン(-)を使いましょう。Googleが推奨しています。

 

④本文は最低でも1,500~2,000字

 

本文に関しては、欲を言えば3,000字は必要かと個人的には考えています。

 

なぜなら、1,500~2,000字では”質の高い記事”を書くのが難しいからです。

文字数の少ない記事を見ると、「あれ?もう終わり?」となってしまう事が多々あります。

 

しかし、安心してください。

だれでも経験や根拠を含めながら書くと、簡単に3,000字はいきます。

 

具体的な”記事の書き方”については下記で説明していますのでご参考ください。

 

 

⑤見出しは階層を持たせる

 

見出しは、「段落」をクリックすると設定ができます。

 

 

基本的に見出しは、<h2>(見出し2)と<h3>(見出し3)を使います。

(見出し4)以降はあまりSEOに効果的ではないので使わなくてOKです。

 

見出しを用いることで2つの良い影響が生まれます。

 

  • 文章が見やすくなる
  • SEOに効果的

 

見出しを用いると、検索エンジンが記事の内容を理解してくれやすくなります。

同時に読者にとっても読みやすい記事になりますよね。

 


見出し2

 


見出し3

 

見出しを使って階層分けするにはルールがあるので気をつけましょう。

 

①見出しは<h2>(見出し2)から使う【見出し1は記事タイトルで使われているから使わない】
②数字は順番通りに使う【見出し2の後に見出し4を使ったりしない】

 

⑥メタタグの設定

 

メタタグは、SEOにかなり効果があるので必ず設定しましょう。

 

 

使い方としては、記事に関連する適切なキーワードをメタキーワードに入力するだけ。

この記事を例とすると、「SEO 初心者 基本」「SEO とは わかりやすく」みたいな感じです。

 

メタキーワードに入力するキーワードも”適切なキーワード選び”の章で説明したように、しっかり選定したものを入力しましょう。

 

※titleタグにはタイトルをそのまま入力でOK

 

メタキーワード欄ですが、デフォルトだと存在しないので無料プラグインの「All in One SEO Pack」をインストールしましょう。

 

または、私のように有料テーマの「アフィンガー」を使うと簡単にメタタグの設定が可能です。

無料テーマから有料テーマへの移行は下記で説明しています。

 

CocoonからAFFINGER5へ乗り換えた理由と移行方法【3ステップ】

続きを見る

 

⑦カテゴリーの設定

 

最後はカテゴリーの設定です。

 

 

チェックボックスにチェックを入れるだけなので、簡単です。

新たなカテゴリーを作る際は「+新規カテゴリーを追加」から追加しましょう。

 

カテゴリーを分けるメリットは下記の通り。

 

メリット

関連性のある記事をグループ化する事で、読者の利便性が上がり、アクセス数増加が見込める。

 

まとめ:SEO対策は学習し続けよう


summary

 

今回は、ブログ初心者が最低限意識すべきSEO対策7つについてご紹介しました。

 

  1. 適切なキーワードを選ぶ
  2. タイトルは全角32文字以内にする
  3. パーマリンクは英語で入力
  4. 本文は最低でも1,500~2,000字
  5. 見出しは階層を持たせる
  6. メタタグの設定
  7. カテゴリーの設定

 

SEOは学べば学ぶほど、奥が深い世界です。

Googleさんも”何の記事を上位に表示させるか”という基準をたまに変更しますので、SEO対策に終わりはありません。

 

PDCAを回しながら、他人の記事も参考にしていきましょう。

私のTwitter(@MartyLand00)では、より踏み込んだSEO対策の情報も発信していますのでご確認ください。

 

今回は以上です。

-ブログ